車を売る時期と買う時期

車が欲しいと思ったら、新車ではなくて中古車を買うという選択肢がありますよね。中古車だったら新車よりも安く欲しい車が手に入るはずですよね。ちなみに、11月から1月くらいまでは中古車の需要が落ちるんだそう。つまり、中古車が売れない時期というわけです。この時期の中古車は、販売店も売るために値段を下げている可能性もあるので、より安く買うことができるらしいです。もしかしたら、本来は人気でなかなか手に入らない車がお得な値段で手に入るかもしれないのです。
逆に、この中古車の需要が落ちる時期に車を売ると、安く買い取られてしまうと言えるでしょう。買い取ったところで、ほしい人がいないからです。ということは、より車を高く売りたいと思ったら、11月から1月は避けた方がいいということです。
車の値段はすぐに変動してしまうので、高く売りたければ、すぐに行動を起こした方がいいみたいです。もっと高く売れるかも…と悩んでいたらどんどん値段が下がってしまうなんてこともあるみたいです。